バドミントンの基本・基礎から上達のコツ・テクニックを紹介

バドミントンの基本・基礎から上達のコツ・テクニックを紹介

バドミントンの基本・基礎から上達のコツ・テクニックを紹介

バドミントンは、オリンピック種目にも採用されていて、競技人口は900万人以上ともいわれ、その競技人口も増え続けている人気の高いスポーツです。

 

子どもの習い事の一つや、学校の部活などでバドミントンをしている人も多くいます。

 

そんな人気の高い競技人口も多いスポーツなのですが、初心者にとっては初めてのことばかりで、何もわかりません。

 

ラケットでも、

  • 基本はどのように持てばいいのか?
  • どのように握ればいいのか?
  • どの指に力を入れればいいのか?
  • どのように動かせばいいのか?

わからないでしょう。

 

打ち方を少し変えるだけで、結果は大きく変わってきます。

 

 

基礎や基本を知る

 

正しいフォームを知ることで、狙ったところに打ち返したり、次の動きにすばやく備えることができるようになります。

 

振り方を少し変えるだけで、楽に振れたり、スピードが速くなったりします。

 

目線をかえるだけで、狙った場所に打ち返すことができるようになることもあります。

 

バドミントンで、上達していく上で大切なのが、このような基本や基礎になります。

 

基礎ができていないと、ある程度上達したところで伸び悩んでしまうことにもなります。

 

初心者から中級者にとって大切なのは、このような基本や基礎の部分です。

 

それと同時に、道具の選び方やお手入れの仕方も知っておきたいものです。

 

ラケットやシューズの選び方や、お手入れの仕方なども重要な知識です。

 

自分に合った道具を使ったり、それを大切に扱ったりすることが、試合での成績にも影響してくることでしょう。

 

 

大会や試合で勝つために

 

大会や試合では、基本や基礎以外の知識や技術も必要になってきます。

 

基本的なルールは当然ですが、気をつけておきたいルールもあります。

 

  • 得点に結びつくスマッシュの打ち方や狙うポイント
  • 試合の序盤と終盤の動き方の違い
  • 買っている時負けている時の動き方の違い
  • フェイントの仕方や対応の仕方

など、もあるでしょう。

 

シングルスとダブルスとでは、全く違う競技といっていいほど、戦略や動き方が違ってきます。

 

ポジションのとり方や動き方、役割などを知っておくことです。

 

 

練習のときは素晴らしい動きができるのに、大会になると、その動きができないというのは、メンタルの部分が大きく影響しています。

 

メンタルトレーニングすることも、試合で勝つために必要なトレーニングでしょう。

 

やはり試合に出るからには、勝ちたいものです。

 

そのためには、勝つためのテクニックや試合の進め方、戦略というものを準備しておくことです。

 

テクニックと聞くと小手先のものに聞こえますが、上級者はこのテクニックを多く知っていますし、実践しています。

 

どんなスポーツでもそうですが、ちょっとしたコツを知ることで、上手くなる速度や、試合での成績が大きく違ってきます。

 

そのコツを知るために、しっかりと情報を収集しておくことです。

 

 

バドミントンを続けていくために

 

勝つことも重要なことですが、それ以上に重要なことがあります。

 

それが、怪我をしないことです。

 

いくら強くても、怪我をしてしまっては、バドミントンを続けていくことはできません。

 

怪我をしないために必要な知識を持っておくことです。

 

バドミントンに多い怪我を知り、怪我をしないための対応策をしておきます。

 

トレーニングの時間をしっかりと確保し、バドミントンで使われる筋肉を、筋トレで効率よく鍛えておくことも、怪我を防ぐ上で重要なことになります。

 

このように、バドミントンで上達し、試合で勝ち、続けていくためには、様々なことを知っておくことが必要になります。

 

そのような必要な知識を、このサイトで紹介していきたいと思います。

 

ぜひご覧ください。

 

バドミントンの人気の高いおすすめ教材

page top