バドミントンの基礎について

バドミントンの基礎について記事一覧

バドミントンラケットの握り方には大きく分けて2種類あります。「ウエスタングリップ」「イースタングリップ」です。初心者でも名前くらいは、なんとなく聞いたことがあるのではないでしょうか。どちらの握り方でも、手をグ―の形にしてラケットを握りこむという基本は同じです。違うのは「ラケットの面がどこを向いているか」という点です。ウエスタングリップとイースタングリップは、見た目にはあまり違いが解らないかもしれま...

page top