バドミントンのスマッシュについて

バドミントンのスマッシュについて記事一覧

バドミントンを始めた頃、先輩たちが打つ球の速さに驚いた覚えはありませんか?「最速のスポーツ」とも呼ばれるバドミントンでは、時速200〜300qもの速さでシャトルがやり取りされます。プロの打つスマッシュは400q以上のスピードが出ることも珍しくなく、マレーシアのタン・ブンホン選手が持つ「時速493q」は、ギネスにも認定されているほど。それほど超スピードの球が飛び交うスポーツですから、バドミントン選手...

力いっぱい打ち込んでいるはずなのにスマッシュが上手く飛んでいかない…なんて悩みを抱えてはいませんか?単純にスマッシュが弱かったり、思った方向に飛んでいかなかったり、空振りの頻度が高かったり…これらはバドミントン初心者にありがちな悩みです。スマッシュが上手くいかないのにはいくつか理由が考えられますが、意外と多いのが「握力の使い方を間違えている」というものです。もしかしてアナタも、スマッシュを速く打と...

バドミントンには様々なショットがありますが、やっぱり花形といえば「スマッシュ」ですよね。強烈なスマッシュを打てる選手はやはり強いですし、バドミントンに携わる者なら、だれでもトップ選手のカッコいいスマッシュに憧れを抱いてしまうものです。しかし、スマッシュは簡単そうに見えて意外と速度が出にくいもの。何とか打てるようにはなったけど、何故か周りの選手よりもスマッシュが遅い…と悩んだ経験のある方も多いのでは...

バドミントン初心者が陥りがちな勘違いのひとつとして「スマッシュで手首を使う」という意識があります。鋭いスマッシュを打つために試行錯誤した結果、手首のひねりを利用してスマッシュを打とうとしてしまう初心者は本当に多いのです。上級者の試合を見ていると、それほど大きく腕を回すことなく軽い力でスマッシュを打っているのがわかります。これは「回内運動」「回外運動」という動きによって実現されているのですが、初心者...

ご存知の通り、鋭いスマッシュはバドミントン選手にとって大きな武器です。筋力とテクニックの両方を磨いて、他の追随を許さない強力なスマッシュを身に着ける努力をしましょう。さて、スマッシュの速さは、単純な「筋力」にかなり左右されます。テクニックを磨けばある程度まで速いスマッシュを打てるようにはなりますが、筋力が足りなければいずれ頭打ちになります。というわけで今回は、速いスマッシュを打つための筋トレ方法に...

一見するとバドミントンのラケットはどれも同じように見えますが、実際に振ってみるとそれぞれ個性があることに気が付きます。他の人のラケットを持ってみたとき、重さや握り具合などが違って驚いた…というような経験のある方も多いのでは?もちろん、ラケットによっては「スマッシュ向き」な性能を持つモデルもあります。スマッシュに向いていると言い切れる要素としては、ラケットの素材ガットの種類グリップの形状などいくつか...

バドミントンを初めて間もない初心者のなかには、スマッシュを苦手としている選手がたくさんいます。もちろん人によって失敗要因は違いますが、特に多いのが「スマッシュがネットに引っかかってしまう」というケースです。スマッシュがネットに引っかかるということは、必ず何か「間違った打ち方」をしているということです。単にパワー不足で届いていないという可能性もないとはいえませんが、スマッシュが相手コートまで届かない...

バドミントンには様々なショット方法がありますが、なかでもスマッシュは花形的な存在ですよね。「最速のスポーツ」と呼ばれるほど速い球のやり取りで決着するバドミントンの中でも、特に速いショットがスマッシュです。公式の世界記録では、スマッシュの速さが時速493qに達した選手までいます。速いスマッシュというのはそれだけで大きな武器になるわけですが…バドミントン選手にとって強力な武器になるだけに、スマッシュの...

page top